昔オレたちの時代はこうだったというオトナになりたくない。

昔オレたちの時代はこうだったというオトナになりたくない。その②

 


オレたちの時代はこうだった!
とにかくモノをうみだせ!つくれ!
学生時代デザインを学んでいた私は、

大学の先生にこう教えを受けた。

 

作らなきゃ!と最初は思っていた。
しかし、ショッピングセンターや物品展示会などに足を運ぶと、モノの多さにとても疲れる。
ふと思う。


もう、これ以上モノは必要無いと。

先生たちが生きた時代は高度経済成長の時。
モノを作れば作るほど売れた。儲かった時代。

 

デザインを学ぶ上で、次の時代を見据えることから考えなくてはいけないのでは無いか。

 

オレたちの時代はこうだったと教えを受けたところで、時代は変わっている。
次の時代は物を減らして行くことを考えなくてはいけないと私は考えている。

 

そんなデザイン業界?から少し離れようと足を踏み出したのが映像業界。

 

 

ここでも、俺たちの時代はこうだったという人は多い。

オレたちの時代はこれだけ働いた!だとかオレたちの時代はこうだったと言ってくるが、

 

その時代は終わっているよ!と言いたい。
地上波のテレビが天下を取り、テレビは偉かった時代は終わっている。


時間をかければ良いものが作れた。

それに対して対価があった。


今はネットに押されテレビ視聴率の低迷が続いている。


今と昔ではテレビの境遇も方向性も違っているのでは無いか。


テレビ番組を作っていた会社が企業のビデオパッケージやネット用映像なども請け負うようになってきている。

そう、テレビ番組だけではやっていけないリアルがある。

 

昔の働き方が今の働き方と同じにして良いのだろうか。

 


今、働き方の改革が叫ばれている。

俺たちの時代はこうだったという時と今とでは業務内容やスタイルといったことは変わっていると思う。

高度経済成長時代に働いていた人は長時間働いて、働けば働くほどお金や地位がもらえた時代かもしれない。


その時代に私たちは生きていないが、きっと今の非正規雇用などの人に比べて働いただけお金が貰えたのかもしれない。ロケで叙々苑の弁当が出ていたのかもしれない。

 

しかし今は正社員と同じ働きをしても、働かされても、

非正規雇用のひとは残業代もボーナスも出ずアリのように働いている。

 

企業は非正規雇用で人件費を削減しているが今やそれは自分達の首を絞めているのみなのではないか。

 

非正規雇用を増やし続けた結果、

今まともな正社員はおらず、今必死にかき集めるも、まともに続く人がいないなど、

派遣の私から見てもこの会社大丈夫か笑

としか思えない。

経営者の力量がみえる。

 

それでオレたちの時代はこうだったという人に私と同じ歳の頃の給料を聞いてみたいモノだ。

 

オレたちの時代はこうだったと言われても、

今の時代は違いますよということだけは確実に言える。

 

管理職の人間に多いと思う。

オレたちの時代はこうだったと言う人。

そんなこといつまでも言っていたら世の中変わらないし、あなたの会社はもっと変わらず、時代に乗り遅れますよと言いたい。

 

話が少しズレるが、

 今の車離れやビール離れとかにも少なからず影響していると思う。
若者にお金と休暇を与えれば必然的に外に遊びに出ると思う。

オレたちの時代はこうだったというモノが

結果的に首を絞めているのではないか?

 

はてはて。

minotimuのバイク遍歴

バイク遍歴を漫画にしました。

暖かく見守ってください。

f:id:minori-nkmr:20171010083139j:image

1ページ目

f:id:minori-nkmr:20171010083212j:image

2ページ目

f:id:minori-nkmr:20171010083227j:image

3ページ目

【東京OL週末野宿】まとめ

★【東京OL週末野宿】のまとめ★

自分の日記として。。。
「旅行」ではなく「旅」をもっと身近に感じてもらいたく。。。

ーーーーーーーーーーーーーー

今回の旅の三大事件
3.パンク
2.台風
1.念願の阿蘇、霧まみれ

ーーーーーーーーーーーーーー

9月15日(金)
出社後午後休からの出発。
台風により徳島までとの事、、、。

9月16日(土)
徳島でフェリーを降ろされる。
愛媛から九州入りを決断。
愛媛方面へ向かうも、
徳島三好市で台風一過を待機。

9月17日(日)
台風一過を待機。

9月18日(月祝)
愛媛方面へ進む。
ゆうやけこやけラインを走る。
八幡浜から臼杵入り。

9月19日(火)
臼杵の石仏。パンク。
宮崎入り
仕事のメールする。

9月20日(水)
青島へ行く。
鹿児島入り。霧島神社にいく。
やっとこさキャンプする。
仕事の郵便物出す(会社からずっと持っていた)

9月21日(木)
熊本を通過し再びの宮崎高千穂へむかう。
高千穂峡高千穂神社に行く。良い。

9月22日(金)
熊本、阿蘇にむかう。
忘れ物する。
念願の阿蘇は霧まみれ。
福岡へむかう。キャンプ

9月23日(土)
門司へむかう。
コインランドリー。
天ぷら。
フェリー(東京まで2日かかる)。

9月24日(日)
フェリー。
フェリー。
フェリー。

9月25日(月)
有明着。
帰宅。
出社。

ーーーーーーーーーーーーーー

旅の予算

フェリー
有明ー沖洲 17810※原付込
八幡浜臼杵 3850※原付込
門司ー有明 23080※原付込
計44740円

ガソリン代
給油9回
26.63リットル
計3456円

宿泊費
徳島2泊 2200円
大分一泊 3000円
宮崎一泊 2000円
鹿児島一泊 600円
高千穂一泊 1500円
計9300円

その他ご飯など生活日雑貨日
計 約15000円

15日〜25日
総合計72,496円

ーーーーーーーーーーーーーー

感想
まず、九州はリベンジする。
原付は最高。
震災の爪痕はまだまだ残る。
もっとじっくり九州を回る。
森や山が割と九州ならでは。
緑がもさもさ。

f:id:minori-nkmr:20171001132430j:imagef:id:minori-nkmr:20171001132439j:imagef:id:minori-nkmr:20171001132455j:imagef:id:minori-nkmr:20171001132506j:imagef:id:minori-nkmr:20171001132524j:imagef:id:minori-nkmr:20171001132548j:imagef:id:minori-nkmr:20171001132659j:imagef:id:minori-nkmr:20171001132720j:image

東京OL週末野宿(2017/9/23)8日目

爽やかな朝を福岡の若杉楽園キャンプ場で目覚めます。

 

昨夜早くに就寝したのですが、朝起きてキャンプ場見回すと、

結構キャンパーが来ていました。


しかしまぁ、スクーターで来ている私、、、。
コンパクトで素晴らしい笑
顔洗って、キャンプ飯して、出発します〜。

f:id:minori-nkmr:20170924124925j:plain

 

今日はついに帰路に着きます、、、。
目指すはオーシャン東九門司港
ウンセウンセと走ります。

 

早めに門司港に着きそうなので、コインランドリーとお昼を済ませます。

お昼は門司港近くの天ぷら定食はまや本店。
コインランドリーで50分くらいかかるので仕掛けて速攻向かいます。
それなりに調べて行ったのですが結構混んでます、、、。
ま、1人なんであっと言うまにカウンター席へ。おひとりさま素晴らしい。
この天ぷら屋さんは、揚がった順に出てくるのでアツアツで食べられます。おすすめです。
エビがアツアツぷりって感じで、フグの天ぷらも出て来ました。おいひいです。

 

諸々済ませたので、門司港にむかいます。
船に乗ったら2日は出られません。
さらば九州、、、悲しみ、、、。

f:id:minori-nkmr:20170924124933j:plain

f:id:minori-nkmr:20170924124914j:plain

この9日間が1ヶ月のようにもかんじ、一瞬のようにもかんじる。
月曜日からお仕事。鬱です。
野宿で良い、仕事したくありません。

 

こういう旅行するといろんな職の人に会えるし、いろんな生き方があるんだよなぁってつくづく思います。自分がいかに狭い世界で生活しているかが。


些細なことでムチャ怒る上司。
融通の利かない会社。
それくらい良くない?てことでもNG。
私のそういう考えはダメだろうか、、、。
まだまだ未熟ですなぁ。

 

色々考えていきたい今日この頃。
デザインやアートもそう。
今はちょっと離れてみてる時期だけど。
こんな事考えてる今の時期を大切に思おう笑

 

船内からお送りいたしました。
明日から会社です。
5:40に有明着くので一回家帰ってから会社行きます。

追って今回の旅のまとめつくります。

f:id:minori-nkmr:20170924124905j:plain

今回の旅路。


では。

東京OL週末野宿(2017/9/22)7日目

高千穂のゲストハウスでは関西ナンバーの方が宿泊していたみたいです。
ゲストハウスいわとさんで宿泊したのですが、

寝具なし個室1500円という良心的なお値段。
テレビもあり、近くに温泉もあり。

 

今度、高千穂神楽を見に行く際にまたお世話になりたいところです。

 

ゲストハウスいわとを出発します。

雨の高千穂もなかなか良いです!

f:id:minori-nkmr:20170924124851j:plain



ついに阿蘇に向かいます!
人生で一度は走りたい阿蘇へ!
ワクワクドキドキ!

 

ところが、、、、、!
30キロくらい走ったところでふと気がつきます
走ってる最中「あ!」と言ってしまうくらい。

 

ゲストハウスいわとさんに

五木の道の駅で買った味噌と豆腐を冷蔵庫に入れたまま忘れて来てしまいました、、、、。悲しみ、、、、。
皆さんで食べてください、、、、。
てか、味噌と豆腐をお土産で買うあたり、自分おばさんになったなぁとつくづく思うわけですよ。

 

高校生くらいまではキーホルダーとか、物に目がいってたのですが、

ここ最近、食べ物に目がいきますね。ご当地食品の魅力にやっと気がつきましたよ、、、。

 

てなかんじで、良い具合に忘れ物もした所で、
気を取り直し阿蘇に向かいます。

 

私は主にGoogleマップで走っているのですが
阿蘇の通行止の所などがまだ反映されておらず、私が走ろうとしていた阿蘇パノラマラインは通行止でした。(※阿蘇市方面のパノラマラインは走れます。)

 

まぁ、仕方がないので、
ラピュタの道と言われるミルクロードを走りにいきますが、、、、。

悲しみの霧が視界を埋め尽くします、、、。
5メートル先は真っ白。

景色どころの騒ぎではありません。
前から突然現れる車。
後ろから突然迫り来る車。
ヒヤヒヤドキドキのミルクロードでした。。。
悲しみ。

f:id:minori-nkmr:20170924124831j:plain

f:id:minori-nkmr:20170924124840j:plain

 

人生で一度は走りたい阿蘇
叶うもコレジャナイ感。
リベンジを決定しました。

f:id:minori-nkmr:20170924123849j:plain

 

 

仕方がありません。
また来ます阿蘇に。
その時はラピュタの道も走れると良いなあ。
(実際、復興はかなり厳しいみたいですが。)

 

 

 

それと、阿蘇を走っているとやはり、震災の爪痕がまだまだ残っていました。
なんだか、復旧するにも、人材不足のようにも感じました。

 

 

途中東峰村も通りました。
東峰村は7月の記録的豪雨で、土砂災害などにあっている所です。
写真を撮ろうと思いましたが辞めました。仕事ならまだしも、、、。
2ヶ月経った今でも、道路には流木が溢れているところがあったり、畑にはこんなところにも流木?ていうところがあったり。
こういう時すぐ駆けつけたりできる職がいいなぁとか思ったり。実際そうなりたい。

 

 

そんなこんなで今宵のお宿は無料のキャンプ場の若杉楽園キャンプ場。
とっても景色が良いです。
福岡へもわりと近いです。
ギリギリ明るいうちに着きました。
いそいそとテントを設営して、キャンプ飯しました。

今宵は夜景を見ながら就寝。

 

 

無料というだけあってキャンパーがいます。
夜も続々とキャンパーがやってきてました。
口コミだと、深夜まで騒がしいみたいなことが
ちらほら書いてありましたが、私が泊まった時はそんなでもなかったです。

f:id:minori-nkmr:20170924124822j:plain

それでは。

東京OL週末野宿(2017/9/21)6日目

キャンプ場のあ鹿児島県の伊佐市は夜中雨もぱらつき、
たかくまライダーズ野営場の裏ワザを使い、雨をしのぐことかできました。


頭をわさわさガリガリしてくれた野生動物、、、いったい何者だったのか、、、。

 

朝、準備しているとオーナーさんが声をかけていただき、
たかくまライダーズ野営場のFacebookに掲載してくださることになりました。
興味ある方は調べてみてください。

 

途中雨もぱらつきながら本日は明日の阿蘇アタックに備え、再びの宮崎県へ。

今宵は高千穂のゲストハウスに向かいます。
(今回ゲストハウスばっかりだなあ。雨だなぁ。)
山の中の気持ち良い国道を駆け抜けます。

 

途中色々な道の駅に立ち寄りお土産を見て回ります。ふむふむ。
晴れてたらソフトクリーム食べたいところなんだよなあ。

今食べると寒くなるなぁと考えてしまいます。

 

晴れてたらなぁ、、、、。
明日も雨だなぁ。
てな感じです。

 

いよいよ高千穂に来ました。

まずは道の駅高千穂にて小休憩。

f:id:minori-nkmr:20170924124749j:plain

f:id:minori-nkmr:20170924124756j:plain

f:id:minori-nkmr:20170924123906j:plain



高千穂神社高千穂峡
とりあえずここは抑えときました。雨だなぁ。

f:id:minori-nkmr:20170924124654j:plain

f:id:minori-nkmr:20170924124706j:plain

f:id:minori-nkmr:20170924124732j:plain

f:id:minori-nkmr:20170924124724j:plain

f:id:minori-nkmr:20170924124712j:plain

 

高千穂峡は晴れてたら最高です。きっと。間違いなく。

 

高千穂は農業と高千穂神楽っていう神事が最近有名になってますね。
高千穂神社で毎日夜高千穂神楽が行われているみたい。


しかし!私が見たい神楽は違うのです!
高千穂神楽は本来各集落の家で夜を徹して行われていたそうで、

そっちの神楽を私はみたいのです。なので高千穂神楽は次回に持ち越し。


その分、岩戸の温泉にはいりました。
本日はゲストハウスいわとに宿泊します。

f:id:minori-nkmr:20170924124559j:plain

温泉

f:id:minori-nkmr:20170924124552j:plain

高千穂の夜景

f:id:minori-nkmr:20170924124608j:plain

山賊飯なるもの

f:id:minori-nkmr:20170924124526j:plain

おひさまチーズまんじゅう。



施設の女性の声が野沢雅子さん(ドラゴンボール悟空)にめっちゃ似ていて、

「ポットはここにあっちょるけんね」というような一言一言が全て悟空となって私の脳内に染み込んで来ます。


高千穂の悟空です。気になる方は是非施設を利用してみてください。

それでは。

東京OL週末野宿(2017/9/20)5日目

宮崎の宿泊施設を出発し、青島に向かいます。
宮崎といったら青島!的な観光スポットです。

 

ふむふむ。わりと言い伝えとか、神社とかある場所でした。

f:id:minori-nkmr:20170924124434j:plain

f:id:minori-nkmr:20170924124451j:plain

f:id:minori-nkmr:20170924124458j:plain

それよりも私は青島の地形の方が気になる様子!
自然にできたらしい地形が面白い。

f:id:minori-nkmr:20170924124508j:plain

 

海鮮丼も食べていざ鹿児島へ!

 

 

都井岬というところに野生馬?がいるらしいのでいって見たい!

がスケジュール的に厳しい、、、、。
佐多岬にも行きたい!がスケジュール的に厳しい、、、、。


50ccめ、、、、。次回は50cc以上で来よう、、、。

 

 

 

そのまま霧島神社に向かいます🛵💨
霧島神社はなかなか観光客がいました。
雨も降っていて雰囲気出てました。
おみくじも引いちゃった〜。散財〜。

f:id:minori-nkmr:20170924124421j:plain

f:id:minori-nkmr:20170924124414j:plain

f:id:minori-nkmr:20170924124406j:plain

f:id:minori-nkmr:20170924124400j:plain

f:id:minori-nkmr:20170924124353j:plain

大吉!嬉しいが、運は伸びないって事ね。

個人的には吉とかの方が良かったかな、、、。

土産のお餅美味しかったので購入。その場で食べるっていうね笑

 

 

 

なかなか良い時間になってきたので今宵のお宿に向かいます。


ほぼ移動しかなくてですね、

書くこと無いなぁ〜。

追々編集で何号線走ったとか詳しく書いていくかもです。

 

そして今宵のお宿は
たかくまライダーズ野営場!


銭湯の裏に野営施設を作ってるみたい。
温泉付き600円。よきです。
近隣牧場の牛が吠えます笑

温泉があるの最高過ぎてヤバイ〜。

旅人には嬉しいです。

f:id:minori-nkmr:20170924123911j:plain



 

あと、寝てすぐに猫?犬?
テント越しに頭をガサガサ叩かれました、、、。
匂いしたのかな、、、。