職場移動宣告

どうもこんにちは。お久しぶりです。

minotimuです。

 

さて、私は正社員という名の派遣社員として働いているわけでございますが、

本日ついに職場移動宣告を受けました。

 

まあ、簡単に言うと労働時間がやばいっちゅうやつです。

残業が普通に60時間を超えるわけですね。

 

60時間とか甘々だと思うかと

思われますが、3月は休みが1日、残業150時間超えでした、、、、。

ちなみに残業代は出ません。4月喪同じような感じ。

で、ヤバイから今月は45時間で抑えてというところが60時間へ。

 

4月から契約が変更となり、残業代が出るはずが、、、、。

なんかよくわかりませんが、基本給が下がっておりまして、、、、。

意味がわからないのです。

 

正社員として勤めております会社(派遣元※)の以下のやり取りをご参考ください。

※正社員採用だが出向という形で色んなところに派遣されるという仕組み。

 

私のメール文面⇩※メール文法変ですが気にしないでください。

f:id:minori-nkmr:20170606204839j:plain

上の⇧私のメールに対しての返答⇩

f:id:minori-nkmr:20170606204849j:plain

意味がわかりません。

残業代出るようになったから基本給下げといたよー

って言われて納得するかい?

しかも私は今回交通費を出せ出せ言っていたので、

お勤め2年目にしてやっとこそさ交通費が支給されるというザマ。

これぞまさしくブラック会社に勤めてるんだが会社の言い分がわからない。

 

今回、派遣先での人間関係は良好すぎて、移動する気持ちはないので、

移動するとなったら会社は辞めようかと考えております。

 

しかし、2年間は続けようと思っているので、契約が特に変わらないのであればとりあえずこのまま所属することにします。

このお勤めの経験をしておけば、ある程度の会社でも大丈夫かなと思えてくる今日この頃。でも世の中にはこれよりもまだまだ悲惨な会社は沢山ありそうだ。

お疲れ様です。

 

職場の愚痴しか書いていないなあ。

これからはもっと明るい話題も書いていこう。

まだまだ社会に出て2年目。甘ちゃんなのだろうか?

いやいや、残業150時間超え未払いというのは

まあまあ社会に揉まれて❤️いる気がするよ。

 

ではまた。

「昔俺たちの時代はこうだった」と言うオトナになりたくない。

こんにちは。

食欲の旺盛なminotimuです。

 

今回は

「昔、俺たちの時代はこうだった。こうしてた。こういうことしてた」みたいな昔はこうだった人間にはなりたくない。

という事で少しお話をしたいとおもいます。

 

 

まあ、こういった言葉を発する多くは会社の上司が多いと思います。

「俺たちの時代は残業100時間は普通だった」「俺たちの時代は休日も返上してた」

など、思い当たることはあると思うのですが、いかがでしょう。

 

正直言わせていただきますと

で?だから?と言いたくなります。

昔と同じことをしてどうなるの?

あなたみたいな上司になるの?

まっぴら御免ですよ。

 

昔の事を言うのは良いのですが、

強制的に「こうしろ」と押し付けるものであってはならないと思うのです。

「昔はこういう風にこうだったけど今はまた違ってこうだからね〜」

みたいな感じで言っていただく分にはまだよいのですが、、、。

 

しかしながら、私まさにそんな人間になりそうでハラハラしています。

40・50歳になっても昔のことにとらわれない人間になりたい、、、。

 

 また今度もっと詳しく

【昔はこうだったというオトナになりたくない】について

深く考えていきたいと思います。

ではまた。

物はもういらない

こんにちは。

親知らずが生えてきているminotimuです。

 

 

モノを作るというコトを改めて考えたい。

高校、大学でモノをデザインし作り出すコトを学んできたつもりです、、、。

モノを作り出す上で、参考になるモノを見てきた。展示会や、参考書等々、、。

現代、溢れたモノの中で本当に自分のデザインしようとしているモノは必要か?と思えてきました。

人々の生活が便利になるコトが果たして本当に良いコトなのか?
知恵を絞らない生活が果たして本当に良いコトなのか?
便利になりすぎて人間衰えてやしないか?
最先端が本当に正しいのか?

モノを作り出すが結局は廃棄してしまう。

本当にモノは必要か?

便利になった結果どうなった?
結果的に何ができた?

まぁ、他にも色々とあるけれど、

そのモノがあれば確かに便利かもしれません。
しかし、頭を使って知恵を絞った生活するという妨げになっていないか?
介助しているモノがリハビリの妨げになってやしないか?
逆に助けすぎて衰えさしてやしないか?

本当に人々が豊かになったのか?

正直本当にそのモノが必要か?

話が若干変わりますが、

最近、行きつけのバイク屋さんとお話しする機会がありました。
放置バイク等についてお話しました。
乗り物にならないバイクは解体、廃棄するより海外に輸出するらしいです。
日本は作っておいて海外に輸出する、廃棄は海外に任せている
いわゆる、海外に捨てているということです。
今では海外の受け入れ先も車種を選んでくるらしいですね。

飛行機や車等々は素晴らしい発達だとは思います。
けれども、pm2.5とか、結局自分の首を絞めてるというか、
エコカーだかハイブリッドだかも、結局は開発実験やら製造してる段階で何年乗ってたらその分のマイナスがプラスになるのか謎です。

本当にそれで良いにでしょうか。

 

日本のものづくりの行き着く先を考えてみたい。

私が教わっていた大学の先生方は高度経済成長の中で、ものづくり最前線で活躍してきていた方々でした。
モノがヒトを豊かにしてきた時代の方々です。

しかし、その時代は終わったと私は考えています。

そんな、モノがあるだけ豊かになった時代の話ばかりされても、若干のうんざり感があったりなかったり、、、、。複雑。

今後私たちに求められているのは、作りすぎたモノたちをいかに減らしていくかという事ではないかと私は考えています。

今。情報化社会において、
ミニマリスト
と呼ばれる極限にモノを持たない生活をする人々が増えつつあります。
もう、現代社会は溢れかえったモノに疲れてきているのではないでしょうか。

もうモノは必要ないのではないか。

そうそう、私の中では
工業製品と工芸品は全く違うモノで、
工業製品は大量生産大量消費だが、

工芸品とは、使おうと思えば何十年と使え、美しさ、形に廃れがないモノ、これらは、だいたいが自然物でできています。
人の「心」を豊かにするものであると私は考えています。
こういったものは守り継いで行くべきであると思います。技術は宝だし。

しかし、高校、大学でせっかく学んできたデザイン。
私は私自身の生活を豊かにするために活用していきたいとかんがえています。
素材でタペストリーデザインしたり、家具の配置デザインしたり。

ま、世の中ビジネスとしてモノを作るという事は今後も増えていくでしょう。

ちょいと複雑な今の気持ちをこの場に放り込んでみようと思い投稿した次第。
場合によってはそのうち削除しようかな。複雑。

文才が無いのであれですが。皆さんはどうでしょう。

 

最近読んだ本。
人間の空間

どうぞよしなに。

f:id:minori-nkmr:20161016224220j:plain

日本人の美徳をデザインの目線から考えて見る。

こんにちは。minotimuです。

 

今日はとても良い秋晴れが続きますね。

さて、日本人の美徳をデザインという視点から考えてみようと思います。

 

長時間労働の問題が話題になっている今日この頃ですね。

この問題、日本人にある根性論のような美徳があるからですかね。

下っ端は一番早く出社して最後まで居ろ的な美徳。

デザインとしては無駄がありすぎてボツになりかねません。

 

自殺者が出てしまうあたりその企業の労働環境デザインセンスの無さが伺えます。

様々な物事をデザインの視点から考えてみると日本人のセンスの無さが伺えます。

かく言う私も月300時間超え経験者の長時間労働者。

センスの無さが目に見えて伺えます。はぁ〜。

時給580円のアシスタントディレクター

初めまして。minotimuです。

ブログを開設してみました。

性別は女性。

職業はタイトルの通りアシスタントディレクターです。

8月の手取り÷労働時間=580円でした、、、。

手取り計算でなくても

基本給÷労働時間=780円でした。

交通費半分のみ支給。

残業代無し。

いわゆる、ブラック会社に勤めてるんだがもう私はヤバイかもしれない的な。

いや、貰えているだけ幸せですかね。

職業紹介はそんな所で。

趣味は冒険とか、旅とか。

主に移動手段は原付きバイク。

基本1人で旅にでます。

まだ行ったことのない地域は九州、四国、中国地方。

お休みとれたら必ず行きます。

旅人という職業になりたい minotimuです。

一応美術を勉強していました。

よろしくお願いいたします。